2017_03
10
(Fri)09:00

本当にありがとう 

「ぴーぽんズ日記」のぽんたろうくんことぽんぽん
3/8、20:39に
家族みんなと、ぴーぽんズに
見守られながら

本当に飛び立つように
虹の橋に旅立ちました

◆ありがとう、ありがとう◆

ココちゃんと1歳しか変わらないぽんぽん
年明けに下腹部の腫れに気がついて受診
それでも心のざわざわが拭えず、セカンドオピニオン
そこで言われた聞きたくなかった病名 「精巣腫瘍」

治療方法などにはそれぞれ医師やご家族の考えも色々あります
ぴーぽんズ家はいつまでも「ぽんぽん」らしくいられる様にを一番に考えて
これまでぽんぽんと一緒に過ごされました

だから本当に最期までぽんぽんらしかったな~と

でもさっ、余りにもあっという間過ぎて・・・
なにかぽんぽんが旅立ちの日を決めていたかのようです

本当にすごい子だよ
こんないい子に会えなくなって寂しいだろうな
でも虹の橋で家族が仲間がきっとお迎えに来てくれてるんだろうな

ありがとう、ぽんぽん




今日もありがあとう 

応援のポチッとよろしくお願いします 

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村


こちらも参加してます  ポチッとね!





スポンサーサイト

10 Comments

しおん  

No title

胸がいっぱいになります(>_<)。
精巣腫瘍も卵巣腫瘍のインコどちらも見送ったけど、飼い主は
どうしてあげる事も出来ないもどかしさ。

発見してからあっという間に旅立ってしまうんですよね…。
なんか腫瘍も治る良い薬があれば良いのになあ。
そうすれば希望が持てるのに。

ココちゃんとそんなに歳変わらないんですね。
しんみりしちゃうなあ。
ぽんぽんちゃん頑張ったんだろうな。飼い主さんもね。

向こうの世界でしおんちゃんにも会えたら良いなーなんてね(^^♪

2017/03/10 (Fri) 10:35 | REPLY |   

マロン  

残念です

ことりさんのリュックの記事で知ったぽんぽん君。
とても残念です。ご家族がその子らしくと決められて、
最期を過ごされたのですね。

この冬は、インスタのお友達とのお別れもあり、
マロンの不調もあり、しみじみといつか訪れるお別れについて
考え込んでしまう…寒い寒い冬になりました。
今の私では冷静に受け止められる自信はありません。

虹の橋って、飛べないマロンでも渡れるんだろうか?
小鳥の仲間を見たこともないマロンがその中に入ってなんて行けるんだろうか?
そんな事を真剣に考えて、笑われちゃいそうだけど、本当に心配になったり…

ココちゃん、明日は検診かな?
気をつけて行って来て下さいね。
マロンは、また足の麻痺が続いてしまいお薬生活再開しました。
春はすぐそこまでのはずなのに。
冬を乗り越えるのが大変です💦

ぽんぽん君、安らかに。ありがとう。

2017/03/10 (Fri) 12:23 | REPLY |   

赤11号  

No title

ぽんぽん君は優しいユカリさん達ご家族の元で、幸せに包まれて虹の橋を渡ったんですね。
凄く悲しいけど、ぽんぽん君はとても幸せだったと思います。
ぽんぽん君、頑張ったね!偉かったよって言いたいです。
うちのコ達にもいつかは必ず訪れるその日が、ぽんぽん君みたいに自分らしく過ごせるようにしてあげたいなと思います。

2017/03/10 (Fri) 18:38 | REPLY |   

ぴーよこ  

No title

ぽんたろう君 精巣腫瘍と分かってからも
頑張ってたのに とても残念です
我が家も男の子がいるから 重ねてみてました
インコは辛さを表に出さないっていいますが
本当にそんな感じでしたね

ぽんたろう君 虹の橋渡り終えて 
元気に笑ってくれてるかな。。

2017/03/10 (Fri) 20:04 | REPLY |   

マメピーのママ  

ぽんぽん君の飼い主さんは、ぽんぽん君が自分の意思で行きたいとこに行って、食べたい物を食べる。その思いに応えてあげたいとブログに書かれていましたが、ちゃんと応えてあげられていたと思います。
ぽんぽん君は愛情をいっぱいもらって幸せでしたね。
ぽんぽん君、安らかに!

2017/03/10 (Fri) 23:01 | REPLY |   

ことり  

Re: No title

しおんさんへ

こんばんは~(*´▽`*)

しおんさんも色々と経験してるもんね
私なんて大人になって見送ったのは実家の犬だけ
お腹に息子がいたからちゃんと見送りもできなかったし
いつかココちゃんがって思うと自分はどうなってしまうんだろう
みんなのように立派に対応できるかなってね

精巣、卵巣腫瘍の場合、表に直ぐ出る子と最後までなかなか出ない子がいるそうです
表に出た時には手遅れになるらしいです
早期治療早期発見が難しいですね
若い頃から過発情を抑え体重の急な増加に注意することだそうですよ

ぽんぽんすごく頑張ったよ~
辛い顔一つ見せず最後までしっかりごはんも食べてたもん

虹の橋の向こうで大歓迎会ってどうかと思うけどやってるかもね(笑)
しおんちゃんとも会えたかな?

2017/03/11 (Sat) 22:04 | REPLY |   

ことり  

Re: 残念です

マロンさんへ

こんばんは~(*´▽`*)

本当に残念
こんなにも早く・・・
治療の選択って難しいですよね
ご家族に葛藤もあったことでしょう
どれが正解!なんてことは全くないことだから

マロンさん~~!
大丈夫よ!!
飛ばなくても虹の橋は渡るんだから歩いて行くのよ、きっと!(笑)
それにきっと仲間が一緒に手を引きてくれるし、先輩が迎えにも来てくれるよ♪
ココちゃんも一人っ子だけど、会ったことが実際に無くてもみ~んな友達だよ
だから絶対に大丈夫!

そうだよね、実際その時が来たら私も冷静でいられるのか・・・
でもね、いっぱい仲間がいるでしょ
同じ痛みを知っている仲間、ダメになったら頼ればいいと思うよ
絶対に誰かが助けてくれる
その為にも鳥友の輪は広がってると信じます

私のことも頼みます!(笑)

マロンくんも足の麻痺ですか・・・
そう言えば、ひーママさんのところのひーちゃんも足に違和感があるって言ってたね
寒暖差も厳しいし健診に行ったら重症患者さんが2羽入院してました
春はもうあと少し
マロンくんの調子が少しでも良くなるように願います!

2017/03/11 (Sat) 22:16 | REPLY |   

ことり  

Re: No title

赤11号さんへ

こんばんは~(*´▽`*)

ぽんぽん、みんなに見守られて幸せいっぱいで虹の橋へ・・・
うん!私も幸せだったと思います
最期まで表情が本当に病気とは思えないほど笑顔でね

凄く強い子、よく頑張ったよ、偉いよね

そうだね、人それぞれ選択肢は色々だけど
その子らしく過ごさせてあげるのも素敵な選択ですよね
そうじゃないとあんないいお顔見られませんよね

2017/03/11 (Sat) 22:20 | REPLY |   

ことり  

Re: No title

ぴーよこさんへ

こんばんは~(*´▽`*)

ぽんたろうくんは本当に強い子でしたね
やはり精巣腫瘍で亡くなる子は後を絶ちませんね
誰もが我が子を重ねて見てしまうでしょう

ぴーぽんズ家の先輩と虹の橋で合流して思い出話と報告会で忙しいかもね(笑)


2017/03/11 (Sat) 22:25 | REPLY |   

ことり  

Re: タイトルなし

マメピーのママさんへ

こんばんは~(*´▽`*)

ぽんぽんの「ありのまま」を受け入れると決意されてました
そして無理強いせずに食べられるものをね

本当に幸せいっぱいでしたね
ぽんぽんの笑顔が今でも一番最初に頭に浮かびます

2017/03/11 (Sat) 22:28 | REPLY |   

Leave a comment