プロフィール

ことり

Author:ことり
名古屋市在住
セキセイインコと夫と息子の4人家族

ようこそ ♪

ようこそ ♪
セキセイインコ アルビノ
 ココ  女の子
2011年4月30日お迎え

ちゃちゃ
 ヨークシャテリア 
 チャチャ  女の子
1985年6月24日生まれ
2000年お星さまに

04101012コピー
 実家のにゃんこ 
 のん  女の子
2004年 10月保護

コロンちゃん
 実家のにゃんこ 
 コロン 女の子
2009年   保護

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

みーつけた!

365カレンダー

おすすめの本

ココちゃんの写真が載っているよ♪



同じ事故を繰り返さないために (その7)

Category: 病院・病気  

※ぴのちゃんのご家族様より同じような事故が起こらないようにブログに載せてくださいとお願いされました
どんなに気をつけていても事故は100%防げるものではありません
誰にだって起こりうるのです!
色んな危険を知っておくことで更に事故を防ぐ助けになればと思います


*******************************

事故から約10日 まだ右足に痛みがあるのか足は上げたままです



まだまだ心配ですよね~
事故からちょうど10日後の土曜日、ココちゃんが定期健診の予約していたのでぴのちゃんと変わることにしました
ぴのママさんがお仕事もお休みでラッキー♬でした

土曜日は予約を入れていても結構込んでて待ちました~(笑)

右足はやはり腎臓の腫れから来ているようです
腎臓が腫れて神経を圧迫するそうです
どこまで回復するかは今の段階では断言できないそうです
 
他での話ですが、腎臓のある辺りに坐骨神経が通っていて
どこをどれくらい圧迫しているかにより障害の大小が変わるそうです

神経は長く圧迫を受けることで弱ってしまうとか・・・
主人の骨折の時も長びく腫れで神経の圧迫が続き折れた左足は未だに感覚が戻っていないそうです
歩くことはできますが足が地面に付いているとか靴を履いている感覚もないようで
何もない所で何度も躓いたり靴が脱げてても気がついて無かったり・・・💦

痛みが取れて血流が良くなって少しでも回復するように祈るのみです

ぴのちゃんのこととなると石橋を叩きまくってしまうと言っていたぴのママさん
ぴのママさんは看護師さんなので、先生に鳥さんも人間とほぼ一緒と考えて対応していいですよね?と聞くと
「犬猫よりも人間ととても良く似ているんですよ」と先生
人間のお薬を使った治療も多いんです
人間と大きく変わるポイントや食べてはいけない物なんかをしっかり踏まえていれば基本的な考え方は一緒
その慎重さは大切なので無くさずに、看護師としての自分の知識を自信をもってぴのちゃんのお世話に取り入れてあげればきっとぴのちゃんにとって大きなプラスになると思います

そして私にもアドバイスください!
医学的な知識なんて全くないんですから ぴのちゃんママの協力があったら怖いものなしでしょ
相談できるドクターに薬剤師さんまでいるんだよ(笑)


*******************************


この後、ご自宅に戻って嬉しい出来事が・・・
動画が貼れなくて残念ですが、事故後はじめておしゃべりをしたんです!
テレビの前のベストポジションへの脱走と共に急に喋りだしたそうです

普段は気が付かない何気ないおしゃべり
でもこのさえずりやおしゃべりって体調のバロメーターなんですよね
よしよし、いい調子♪ヾ(・ω・`)
痛みも少しずつマシになったか慣れてきたかのか
本当に良かった


次回、近況報告を最後にこの一連の記事を締めくくりたいと思います
長々とお付き合いいただきありがとうございました


※同じような事故が二度と起きないようにと言っても、見聞きするのも辛いと言う方もいるかも知れません
ぴのちゃんのママさんも思い出すのも辛かったと思います
それでも再発防止に協力してくださいました
無理のない範囲で、どうぞお付き合いください





今日もありがあとう 

応援のポチッとよろしくお願いします 

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村


こちらも参加してます  ポチッとね!







スポンサーサイト

 2017_01_19

Comments

No title 

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
ぴのちゃんが今現在無事なのかなって毎日気になってたんだけど、おしゃべりを始めたって事は、体力に余裕が出来たって事なのでちょっと安心しました(。-_-。)ホッ
こういうのって交通事故と同じで、その時大丈夫でも翌日とかに急変って事もあるので、ぴのちゃんのママさんも相当怖かったでしょうね。
あとは腎臓かぁ・・・
横丁さんに腎臓ケアのハーブミックスが売ってたと思うんだけど、あれは病気の時にしか効果が無いかな?
うち、そろそろ注文しようかなって思ってて、そのハーブミックスも買おうかなって思ってたトコなんです。
2~3週間後になっちゃうけど(汗)もし試してみたかったらお裾分けしますので言って下さいね(^_−)−☆

うちが通ってる病院の先生が言ってたんですが『インコは意外と怪我には強い』そうです。
それを信じてぴのちゃん頑張れ~p(^_^)q
赤11号  URL   2017-01-19 09:48  

良くなりますように 

ぴのちゃん、今日の写真は足が痛そうでつらそうです。
お薬が効いて、時間と共に痛みや腫れが引くことを祈っています。
そうなんですよね、小鳥さんのお薬は人間用を砕いたりしてるものが多いそうですね。
今日は、朝マロンの発作抑制のお薬の追加をもらってきました。
これも、人間用だそうです。
漢方もことりさんとお揃いだし😊

今日は少しだけ日差しが暖かいですね。
ぴのちゃんの足も寒いうちは大事にして、暖かくなったら良くなりますように。
明日の近況報告で元気な姿が見られるといいな。
本当におしゃべり、毛繕い、良いうんちが見られると嬉しくて泣けてきます😢
鳥友さんにしか通じない気持ち…でしょうか?
ことりさんのご主人の足もお大事にして下さいね。
マロン  URL   2017-01-19 15:01  

Re: No title 

赤11号さんへ

こんばんは~(*´▽`*)

小出し小出しですみません
一度にコンパクトに書ける自信が無くて・・・💦

特にセキセイさんの男の子はおしゃべり好きだから事故直後から全くおしゃべりをしなくなってしまったことは相当ショックだったと思います
日常では何気ないおしゃべり、お食事、うんち…どれもが大切!

いや~、本当にぴの家ではもう駄目だと思っていたそうです
それでも出来ることはと最初に連れて行った動物病院とはまた別の
経験豊富な動物病院にもパパさんは連れて行ったそうですよ
「小鳥の先生が診たならそれが正しい!」と言われたそうです
小さな命を大切に思う気持ち素敵ですよね♪

腎臓ケアのハーブミックスありがとうございます
ぴのママに伝えておきますね!

『インコは意外と怪我には強い』そうなんですね~
骨折もしていなかったもんね!
ココちゃんもよくドアにぶつかって落ちたりするけど・・・( *´艸`)
ことり  URL   2017-01-19 19:15  

Re: 良くなりますように 

マロンさんへ

こんばんは~(*´▽`*)

最初の頃は毎日送られてくる写真が辛そうでね~

鳥類と哺乳類とは言え、型がよく似ているらしいです
だからインフルエンザが感染したり風邪なんかもうつりやすいらしいです
マロンちゃんも発作なんですね
ちゃーちゃんと同じ感じですか?
いつ起こるか分からない発作、怖いですね
精神的にとても辛そうです
いつでも辛くなったら言ってね!
寄り添う事しかできないけど頑張るよ( `ー´)ノ

暖かくなったらぴのちゃんとココちゃんデートのお約束だよ♪
それまでに元気になってもらわないとね
今年は我が家を解禁!いつでも遊びに来てね❤

うんちの形状や数まで報告して一喜一憂・・・
これはきっと鳥友さんにしか通じないかも(笑)

うちの旦那さんまるでコントのようですよ( *´艸`)
サンダル脱げてますよ~って突っ込まなあかんのよ(爆笑)
ことり  URL   2017-01-19 19:25  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017-01-19 20:45  

Re: No title 

鍵コメMさんへ

たくさんお話しありがとう♪
すごく嬉しかったですよ~~~(*´▽`*)

是非是非、かも~ん!(笑)
ことり  URL   2017-01-19 21:26  

 

こんばんは(^^)
ずっともう一度しっかり読み直してからコメントしようと思っていました。
ぴのちゃん怪我を乗り越えてくれて良かったですね!身体が小さいインコちゃんは気を付けていてもちょっとした隙間に入ってしまったり予想できない動きをしたり…ありますものね💦
ぴのちゃんのママさんもとてもご心配だったと思います。
毎日ことりさんのブログを読む中で自分のことの様にハラハラしてました。
このまま順調に回復してくれますように。
ちぃちゃん  URL   2017-01-28 18:33  

Re: タイトルなし 

ちぃちゃんさんへ

こんばんは~(*´▽`*)

じっくり読んで下さってありがとうございます

うちの場合よくあるのが、止まる場所を確認せずに飛んで行く時
リビングから寝室へ飛んでいく時は完全に死角なので寝室やリビングのドアが閉まっていることもあります
そうなるとそのまま扉にぶつかって落ちるかドアの開いていた隣の息子の部屋に入るか
息子の部屋に入って厄介なのがロフトベットの奥に落ちること
今のところ解決策のないままなるべく開けて置くしか方法が無くて困ってます
今のところは大事に至ってないけど良くないでしょ

ぴのちゃん、若いから兎に角いい感じに回復してくれてますよ
先日は右足を上げてカキカキにチャレンジしていたそうです
最悪な事態は回避できたと思います
これからも時々、経過をご報告しますね
ことり  URL   2017-01-28 21:45  

 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

ありがとうございます

現在の閲覧者数:

order made shop

ようこそ ♪
 ことりとの生活 
 order made shop
 手作り商品販売中♪

☆ 応援してね ☆

にほんブログ村 ♪

更新の励みになります
ポチっとお願いします!

応援!ありがとうございます☆

 参加してます ☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

Twitterやってます

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)



pagetop