2016_05
10
(Tue)09:00

「とりきち横丁お客様のつどいプラス!in名古屋」その4 

昨日に引き続き 「とりきち横丁お客様のつどいプラス!in名古屋」より
とりきちさんのミニ講演「ドイツの鳥事情」のお話しを・・・

今回はドイツ人が理想とするインコの飼い方についてです

勿論、2羽以上 複数羽飼うのが基本
ただ多ければ良いと言う訳ではなく、社会性を身に着けることの出来る環境を与える義務が人間にはあると言うことです

なるべく自然の物を使ったものを与え、充分な自由飛行、空間と時間を与える
最低でも2時間以上!
ケージもなるべく大きく、大きな鳥部屋が理想
バラエティに富んだ食事 (シード+副食+サプリメント)を与える努力をする
ドイツではペレットはあまり勧めていない

ドイツのメジャーな動物番組では毎回放送の最後に
「セキセイインコは群れで暮らす生き物、1羽飼いはやめましょう」とのメッセージが入るほど徹底されているそうです
すごっ!(;´Д`)

ドイツで実際に使用されているケージや鳥部屋のお写真を見せて頂きました
みんな凝りにこってて笑えるものまで
壁紙がオースラリアの草原をイメージしてたりします (笑)

また鳥部屋では介護の必要な鳥のことも考えられた工夫がされていたりしました
そんなドイツでも鳥用の介護用品はメーカーや業界ではまだ製品化されていないそうです

そこでとりきちさんはドイツの作家さんと共に介護ボードを作って販売されました
「小鳥の介護ボード」

介護ボード

お写真は「とりきち横丁」さんから

そして第2弾と言った感じで「インコのお布団」を制作されました
(ネット販売まではまだ少しお時間がかかるのかな?)

最後にドイツが一見何事も素晴らしいように聞こえますが決してそうではないと言うことでした
今まで個人で無断に繁殖させることは禁止されていたのですが それが緩和されてからトラブルも増えているようです
1,700羽ものインコを飼っていた人がいて 環境も悪くレスキューされた話とか、数が半端じゃありませんよね
それもドイツ独特の負の部分ではないでしょうか

とりきちさんはドイツの良いところ、日本の良さどちらも知っているので
これを上手く取り入れることがベストだと最後を締めくくられました


今回でとりきちさんのミニ講演「ドイツの鳥事情」は終わりです

次回は 「横浜小鳥の病院併設ショップBird's Grooming Shop」 コンサルタント
柴田祐未子先生の講演「フォージング(餌探し行動)の必要性」からお話ししますね~ 
と~っても興味深かったです

あっ、ちなみにですが今日から「愛鳥週間」ですよ~



今日もありがあとう 

応援のポチッとよろしくお願いします 

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村


こちらも参加してます  ポチッとね!




スポンサーサイト

4 Comments

オーコ  

そうですかドイツではメジャーな番組の最後に
「セキセイインコは群れで暮らす生き物・・・のメッセージが流れるんですね。
確かにインコは群れで暮してますものねー。
本当にお国柄といえ色々と考えさせられますね

話しは変わるけどインコのお布団、早くネット販売されないかしら^^
私も時々、横丁さんは覗いてますが
ことりさん、販売されたらお知らせをして下さいね♪

2016/05/10 (Tue) 19:35 | EDIT | REPLY |   

ことり  

Re: タイトルなし

オーコさんへ

こんばんは~ (*´▽`*)

しつこい位に毎回最後に流れるそうですよ(笑)
日本の動物関連番組でもそう言うことをちゃんと言えばいいのにね
かわいい子どもの動物ばかり良いところしか見せないから疑問を感じます

今、とりきちさんは日本に滞在中なのでドイツに戻るまでは出ないと思います
勿論、情報が入り次第お伝えします!!
絶対に見てほしい~って言うか自分がきっと何度も見に行く・・・( *´艸`)
待っててね!

2016/05/10 (Tue) 19:42 | REPLY |   

うず惚れ  

こんにちは。

なるほど、日本との飼育環境や鳥さんについての意識の違いが良く分かりますね。
鳥さんを1羽で飼わない・・・。
そんな考え方があるとは思いませんでした。
・・・確かに群れの鳥ですものね。
とても参考になるお話を聞かせて下さりありがとう御座いました。

2016/05/11 (Wed) 02:15 | EDIT | REPLY |   

ことり  

Re: こんにちは。

うず惚れさんへ

おはようございます (*´▽`*)

日本の飼育環境、意識とは全く違いますね
人間中心で考える日本と動物中心で考えるドイツ
種に合わせるって考えないですもんね
未だに人間の食べ物を与える人も多いですし

とても参考になるお話しなので日本でも広まればと思います!

2016/05/11 (Wed) 10:06 | REPLY |   

Leave a comment